,

姿勢保持置台 SUNSUMI(サンスミ)

ご自分で持ち運んで色々な所に持っていき作業・勉強・食事等する支援具として使うことが出来ます。
お子様の就学に際して学校の机がカットテーブルで無い場合、あるいは自分の教室の机はカットテーブルでも、音楽室・図工室等そうでない場合に持っていくことが出来ます。
障害者差別解消法の施行に伴い、パブリックな施設が差別解消事項に対応する非常に有効な器具です。

出展社:澄建設有限会社
ホームページ:http://www.sumikensetsu.co.jp/

関連製品

  1. BUG(バグ)

    イタリア生まれの座位保持具です。 座幅と座奥に加えて背もたれ部分の拡張機能がついた成長対応型シートで、お子様の成長に合わせた調整が可能です。 シート素材は世界規格の最もハイクラスな繊維素材を使用し安全品質を保証しています。

  2. クロワッサン

    様々な場面で使用できる前受けロールクッション。 発砲ビーズとストローの混合素材と腕や胸に沿やすい立体形状のカバーでホールド感アップ。

  3. キャロット3-XL用新オプション パッド付股ベルト

    キャロット3-XLシートのベルトを4点式から5点式へと変更するためのオプションです。 骨盤をしっかりと固定することができ、より体の保持力があがります。

  4. Madita(マディータ)

    ドイツ ショフマン社の座位保持装置です。 見た目も可愛らしく取り扱いも簡単です。 昇降フレームでダイニングテーブルやリビングの床で使うことが出来ます。 成長に合わせて各部を調整でき、体に合った状態で使うことが出来ます。

  5. PCくるピタ

    背もたれ、座面それぞれに無段階角度調節機構があり、姿勢アライメントの変更、微調整がおこなえる座位保持装置です。 これまでのPCくるピタは大人向けのサイズ展開としていましたが、小児の体格にも合うサイズ展開へと拡充したマイナーチェンジをおこないます。

  6. キャロット3-LP【参考出品】

    「乗せ降ろしの時に利用者を高く抱え上げるのが大変」という声を受け、座面の両サイドを低くしました。 (LPは「Low Profile:低い形状」の略) これまでの座面をただ低くするだけではなく、胸パッドの前後調整機能を追加する等、更に使いやすいキャロットを目指しました。

ページ上部へ戻る