PCくるピタ

背もたれ、座面それぞれに無段階角度調節機構があり、姿勢アライメントの変更、微調整がおこなえる座位保持装置です。
これまでのPCくるピタは大人向けのサイズ展開としていましたが、小児の体格にも合うサイズ展開へと拡充したマイナーチェンジをおこないます。
さらに、ハイバック仕様やトランクサポートベルトなどのオプションの充実を進めています。
製品の詳しい内容は会場でご覧ください。

 

企業名:株式会社きさく工房
ホームページ:https://kisakukobo.jp

関連製品

  1. 坐るをサポートする椅子 レポ-Junior キャスター付

    レポ-Childと機能は同じ。 小学生から中学生くらいのお子様サイズ。 このサイズにはキャスター脚も取り付け可能。 座ったままちょっと移動させたい時や教室の掃除のときにも動かすのがラクラク。

  2. Madita(マディータ)

    ドイツ ショフマン社の座位保持装置です。 見た目も可愛らしく取り扱いも簡単です。 昇降フレームでダイニングテーブルやリビングの床で使うことが出来ます。 成長に合わせて各部を調整でき、体に合った状態で使うことが出来ます。

  3. シャトルディスカバリー(屋内フレーム)

    【知覚・身体を刺激する】座位保持装置付きロッキングベース! シャトルディスカバリーの座位保持部分を専用木製フレームに乗せ換えるだけで、ロッキングチェアーに大変身。

  4. スペックス

    シーティングを必要とする様々な方へ幅広く対応する今までにないモジュラータイプのシーティング製品です。

  5. Panda シーティング・システム

    童話の国デンマークからやってきたシーティングシステムの決定版“Panda”は、個々の子どもの成長や身体状況の変化に、「経済的」に、「タイムリー」に、「個々にフィット」した対応を長年に渡って可能にしています。

  6. 姿勢保持置台 SUNSUMI(サンスミ)

    ご自分で持ち運んで色々な所に持っていき作業・勉強・食事等する支援具として使うことが出来ます。 お子様の就学に際して学校の机がカットテーブルで無い場合、あるいは自分の教室の机はカットテーブルでも、音楽室・図工室等そうでない場合に持っていくことが出来ます。

ページ上部へ戻る